FC2ブログ

11月の植物観察会の報告

11月の植物観察会に行ってきました。
10月に再開した観察会で見つけたアグリモニーは、種をたくさん付けていました。
来年も花が見られるといいですね。
紅葉も楽しむことができました。



みんなのスケッチは
ビーチ、カラマツ(ラーチ)、栗(スイートチェストナット)、トチノキを描きました。


この日はイヌシデ(ホーンビーム)の木肌の縦縞が、はっきり浮き上がり
いつもより美しく感じられました。


参加者の方から、こども動物園近くに胡桃の木があると教えていただいたので、
帰りに場所を確認しました。
来年は、胡桃の花が観察できると思います。


次回の観察会は2月9日(水)を予定しています。


すかい
スポンサーサイト



久しぶりの東山植物園

5月末に東山植物園に行ってきました。


新型コロナウイルス感染拡大防止のため
4月から休園していた東山動植物園は
5月28日にプレオープンしました。
入園には、事前予約が必要です。
感染拡大予防のためマスクの着用、
他の方との一定の距離を確保する等の必要があります。
詳しくは、
東山動植物園ホームページをご覧ください。
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/


ということで
本日は、1人観察会のつもりでしたが
再開を待ち望んでいたメンバーと
偶然途中合流することができ
プチ観察会となりました。


ハニーサックルが咲き始めていました。
蕾もたくさんあるので
これから見頃を迎えそうです
ハニーサックルは、青空が似合います!



バインは、満開でした。
今までにない花の多さに驚きました😃




今朝咲いたばかりの花もあり
足元を見ると
脱ぎ捨てられた帽子(花びら)を発見!




カラマツ(ラーチ)の雌花は、大きくなりました。
去年に比べ、松ぼっくりがたわわに実っています。




トチノキ(ホワイトチェストナット)は、
実がついていました。

花びらが、ほんの少し残っていました。
今年は花を観察できず残念
来年は観られますように。


栗(スイートチェストナット)も開花です!
雌花も見つけました。
パイナップルみたいで可愛いですね。




オリーブも元気良く咲いていました。
今年もたくさん実がなりそうです。



自粛生活が続いていましたが
やっと東山に行くことができ
生き返りました。


通常の植物観察会の再開は
まだ先になりそうです。
それまでは
家の庭の植物や1人観察会を楽しみます。




すかい

3月植物観察会の報告

3月の植物観察会のご報告


雨の植物観察となりました。


クマシデ(ホーンビーム)は、雄花と雌花が開花していました。

雌花を観ることができラッキーでした😄




仙人草(クレマチス)も若芽が元気に伸びてきました。




ヤマナラシ(アスペン)の樹の上のほうでは、
花が咲き始めていました。




カラマツ(ラーチ)の可愛い雄花と若葉




トチノキ(チェストナットバッド)
冬芽も緩み始め、目が離せません👀




チェリープラム
お花畑の奥2本では、まだ花を観ることができました。




雨にもかかわらず、
ご参加いただきました皆さま
ありがとうございました!


新型コロナウイルスの影響もあり
気持ちもなんとなく沈みがちの日々ですが
バッチフラワーの植物たちに癒されました。


次回は、4月開催の予定です。





すかい

2月の植物観察会

2020年最初の植物観察会に行って来ました。


クマシデの冬芽



河津桜は八分咲きぐらい
メジロたちで賑わっていました。




チェリープラムは、ちらほら 一分咲き

一週間前から咲き始めを確認していましたが
予想より開花は進んでいませんでした。




枝に横縞があるのが気になりました。




本日はチェリープラムをみんなでスケッチ





昼食後は、
インフルエンザや新型コロナウイルス予防の
足の三里のツボを教えていただきました。
みんなで仲良く 手に お灸をしました😊
ヤナギ、アスペン冬芽、トチノキ冬芽




今まで気づきませんでしたが
栗の冬芽がクリクリと栗の形でかわいいです。


バッチフラワーの植物以外の植物園の仲間たち

ボケの花、福寿草、ふきのとう、温室内サイザルの花
春の始まりを実感しました。


【参加者からの声】

あたたかい冬のため、芽の目覚めも開花も早く、でも気温の乱高下で植物も戸惑っている?とか…今日いちばんヒットしたのは、栗の芽が栗の形。クマシデの芽がクマシデの実のよう✨フラクタルとは違うんでしょうか?でも相似がたまらなくすごいと感じました😆


次回の植物観察会は、3月27日(金)を予定しています。


すかい

12月の植物観察会

12月19日植物観察会に行って来ました。

お天気は、曇りでしたが風もなく穏やかでした。
集合場所の植物会館前は、工事中のため

クマシデ(ホーンビーム)前に集合となりました。

今年最後の観察会で

東海メンバー手作りのクリスマスプレゼントをいただきました。

可愛いプレゼントにみんな嬉しそうでした。





いつもは、なかなか見に行けないブナ(ビーチ)の名木





カラマツ(ラーチ)は紅葉も終わりかけで

落葉が金色の絨毯のようでした。





本日のスケッチは

ブナ、トチノキ、カラマツ、アスペンの葉を描きました。



植物園の紅葉は少し残っていましたが

訪れる人はほとんどいなく

静かな 静かな 観察会でした。





【ご参加の方の感想】

葉が落ちると枝がよく見えます。

象のような太い幹のビーチは枝先がとても繊細でした。

バインの冬芽から、互生がよく見えました。

来年がまた楽しみに思えました✨




最後に八木重吉の詩をご紹介します

『  静かな 焔  』      

各(ひと)つの 木に 

各つの 影

木 は 

しずかな ほのお




次回の観察会は、2月の予定です。
すかい
sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR