植物観察会 ご報告と次回案内

IMG_0030_2018041517323902f.jpg みんな大好き 風に揺れるクラブアップル姫 2018/4/4  4/13に満開を迎えたそうです

4月の東山植物園にて
植物観察会が行われ
新しく、バッチ財団教育プログラム
PTTレベル1を終了されたばかりの方も
お二人ご参加くださいました。

まだまだ、植物の名前である、レメディ名とその指標を
覚えたばかりの方々。
実際の植物を前にして
その特徴を知り、なお一層深く
バッチフラワーレメディの世界に興味を
抱いていただけた様子でした。

すでに10日ほどが過ぎ、その後、
クラブアップルは満開に
そして、遠くではありますが
東京の小石川植物園では
スターオブベツレヘムが群生
息をのむような幻想的な様になっているとのご報告もいただいています。

季節は、これから走り続け
バッチセンターのお庭ではさぞかし毎日
レメディの母液を作るのに忙しい日々が続くことでしょう。

次回は 2回目の休日開催となります。
普段ご参加になれない方々も
ぜひこの機会に ご一緒にいかがでしょうか。

詳細は写真の後で、、、
IMG_0003_20180415173241c34.jpgホーンビーム 雌花

IMG_0004_201804151732425fb.jpg

IMG_0005_201804151732447ef.jpgむくむく目覚め始めたブドウ(ヴァイン)の芽

IMG_0024_201804151732451a9.jpg今回はチェリープラムの花が終わり、それでも愛らしい 5弁のガクを観察的に見ていました。。。定点観察ならです。

そして、今年初めて観察することが出来た、
ビーチの花をご紹介 いたします。
IMG_0016_20180415174305586.jpg
はるかかなた、上空ではありますが。。。
アップにしてみると こんな感じです。ビーチ拡大

では 5月20日の予定です。

5月の植物観察会参加者募集中です。

植物観察会は今まで主に平日開催でしたが、
今年度は休日にも開催することにしました。
昨年5月のこの時期はトチノキの花(ホワイトチェストナット)や
ブドウの花(バイン)が見頃でした。


第21回植物観察会
場所  名古屋市東山動植物園 植物園エリア
(駐車場有り、地下鉄東山線「東山公園駅」下車徒歩15分)
日時  5月20日 日曜日
    
10:30 植物園内 植物会館前集合
14:30 解散予定
※雨天の場合:6/3日曜日に延期 (前日20時頃メーリングでお知らせ)
※小雨の場合 : スケッチなし観察のみ(中止は当日午前7時頃メーリングでお知らせ)
定員  15名程度
参加費 なし (入園料500円を各自で払い入園します)
持ち物 スケッチブック・色鉛筆・お弁当・ピクニックシート
    ルーペ(持っている方)
内容  バッチフラワーに関する植物を観察しスケッチします。
    植物園内で観る事が出来る植物
    カラマツ(ラーチ)・トチノキ(ホワイトチェストナット)・アスペン
    クラブアップル・オウシュウナラ(オーク)・ホーンビーム等約20種
※少し山道も歩きますので、歩きやすい服装・靴でお越しください。
※お子様のご参加はご遠慮いただいています。

☆お問い合わせ・申し込み先: Eメール bach38tokai@yahoo.co.jp (BFRP東海: 嶋崎)

皆様のご参加をお待ちしています。



(tsuyukusa)


スポンサーサイト

植物観察会 ご案内

4月の植物観察会ご参加の皆さまへ

今年は桜が咲くのが早くお花見ももう終わりですね。
さて東山植物園はどうなっているでしょうね。
先週行った時はビーチの花を見ることができました。
双眼鏡があると確認できるかもしれないです。
IMG_0005_20180403162129243.jpg

第20回植物観察会
場所  名古屋市東山動植物園 植物園エリア
(駐車場有り、地下鉄東山線「東山公園駅」下車徒歩15分)
日時  4月4日 水曜日
    10:30 植物園内 植物会館前集合
    14:30 解散予定
    ※雨天の場合:中止(前日20時頃メーリングでお知らせ)
※小雨の場合 : スケッチなし観察のみ(当日午前7時頃メーリングでお知らせ)
定員  15名程度
参加費 なし (入園料500円を各自で払い入園します)
持ち物 スケッチブック・色鉛筆・お弁当・ピクニックシート
    ルーペ(持っている方)
内容  バッチフラワーに関する植物を観察しスケッチします。
    植物園内で観る事が出来る植物
    カラマツ(ラーチ)・トチノキ(ホワイトチェストナット)・アスペン
    クラブアップル・オウシュウナラ(オーク)・ホーンビーム等約20種
※少し山道も歩きますので、歩きやすい服装・靴でお越しください。
☆ お子様のご参加はご遠慮ください。
☆ 当日連絡先: Eメール bach38tokai@yahoo.co.jp (BFRP東海: 嶋崎)
☆ 電話連絡先: 090-9920-7079(嶋崎)

春休み期間中は駐車場が混雑しています。
時間に余裕をもってお越しください。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

BFRP東海植物観察会: 担当 嶋崎

植物観察会 報告

IMG_0001_201803110117126c2.jpg 葉っぱがしがみついて残っているオークの様子

IMG_0005_201803110117145bb.jpg コチラは私たちのブナ

3月。。。いよいよ今年も
植物観察の季節がやってまいりました。
とはいえ、植物の多くはまだ眠りの中。
固い冬の芽のなかで
このあと開いていくであろう葉っぱや花が
まだ小さく硬いままひそかに準備を進めている、ひっそりとした植物園でした。
IMG_0001_20180311150958045.jpg


かすかに
ハニーサックルの芽が赤みを帯びて
2~3センチ伸びていて
チェリープラムのつぼみがまだまだ小さいながら
同じく始まりの色、赤く染まっていました。
IMG_0007_201803111510012cc.jpg


初めての参加者さんは、常連の観察者にたくさん
情報をもらいます。
ルーペをのぞきこませてもらっては「はーーっ」
説明を聞いては「へーーっ」
と、まだ一番地味なこの季節の観察に
新鮮な驚きの声を聞かせていただき
私たちも新鮮な気持ちになることが出来ました。
今の季節は裸の木々の樹形が
それぞれの木の特徴をよく見せてくれていますが、
来月の観察会ではもう少しさまざまな動きがみられることでしょう。
ぜひ ご一緒にいかがでしょうか。
次回は 4/4(水)を予定しています。

IMG_0004_20180311011908ff1.jpg ↑クロモジ
IMG_0003_20180311011906aac.jpg ↑寒葵の黒い花(実のように見えるものが花です)
IMG_0002_2018031101190468c.jpg ↑フクジュソウ 
IMG_0005_20180311151000e86.jpg ↑ふきのとう
IMG_0006_20180311151000b51.jpg

         photo by tsuyukusa




3/7 ・4/4 植物観察会 ご案内

春の植物観察会のお知らせです。IMG_0026_20180301180835e81.jpg
春の訪れがそこまで来ています
東山植物園へ春を見つけに行ってみませんか。


第19・20回植物観察会
場所  名古屋市東山動植物園 植物園エリア

(駐車場有り、地下鉄東山線「東山公園駅」下車徒歩15分)
日時  3月 7日  水曜日 、 4月4日 水曜日
    10:30 植物園内 植物会館前集合
    14:30 解散予定
    ※雨天の場合:中止(前日20時頃メーリングでお知らせ)
※小雨の場合 : スケッチなし観察のみ(当日午前7時頃メーリングでお知らせ)
定員  15名程度
参加費 なし (入園料500円を各自で払い入園します)
持ち物 スケッチブック・色鉛筆・お弁当・ピクニックシート
    ルーペ(持っている方)
内容  バッチフラワーに関する植物を観察しスケッチします。
    植物園内で観る事が出来る植物
    カラマツ(ラーチ)・トチノキ(ホワイトチェストナット)・アスペン
    クラブアップル・オウシュウナラ(オーク)・ホーンビーム等約20種
※少し山道も歩きますので、歩きやすい服装・靴でお越しください。

☆お問い合わせ・申し込み先: Eメール bach38tokai@yahoo.co.jp (BFRP東海: 嶋崎)

皆様のご参加をお待ちしています。

BFRP東海植物観察会: 担当 嶋崎
IMG_0009_20180301180833ac4.jpg
↑昨年早春に見られた あせびの花    
                                 photo tsuyukusa





11/29 植物観察会のご報告

今年最後の植物観察会が11月29日に行われました。
朝は雨でしたが、観察会がスタートすると雨もやみ、
紅葉を楽しみながらの観察会となりました。

さくら20171129

植物観察会20171129


20171129.jpg

初めて観察会に参加された方から、下記の感想を頂きました。
『レメディとなる何種類もの植物を目の前で見ることができ、
レメディがより身近になりました。
葉が枯れてもなお枝にしがみつき落ちないオークの枯葉をみたり、
帽子を脱ぎ捨てるように押し上げて蕊を伸ばすバインのお話を聞いたり、
レメディの働きと植物のジェスチャーとのつながりを興味深く聞かせて頂き、
とても勉強になりました。(Nさん)』


ほぼ毎回参加のメンバーからは、
『ニュートラルに素直に木々を見つめると、
開示された秘密を教えてもらえるということを実感した。
ふと口をついて出た疑問や、気づきの喜びは、
一緒に観察する皆さんの中に流れ込んで、
そこからまたかえってくるのがすごく学びになる。
1人ではできないことで、皆で観察を続けられる幸せをしみじみ感じました。(Oさん)』


今年は紅葉したラーチ(カラマツ)にも出会えました!
何度も会いに来ている木ですが、こんなに色づいているのは初めて見ました。

ラーチ0171129

秋の植物の美しさに心が洗われるような1日となりました。

紅葉20171129

heart


sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR