FC2ブログ

7/12 日曜会 活動報告

5月に引き続きzoomを使って7月の日曜会を開きました。
参加者は7名。
「新しい生活様式」を実践しながらの近況を報告。今飲んでいるレメディーについて話を進めました。
今回のキーワードとなったのは「内心の不確かさ」です。
混沌とするこの状況が続く日々の中で、何を信じ、何を頼りに生活していけばよいのか、多くの人が迷いの中にいます。
「恐れ」「不安」「不信」「迷い」・・・内なるところに確信がないゆえにおきるいろんな感情にスポットがあたりました。

不安を口にする人がいる中でも「困難の向こうに備え」ようとしたり、「人のために何かをやりたい」という気持ちを行動に移している人もいて、それぞれの視点からの語らいが続きました。

また、参加者の中から「レメディーの効果はいつくらいから感じられますか?」という質問もあり、レメディーを再考する機会にもなりました。


centaury.jpeg
セントーリー  日進市にて

そして好評だったのが参加者が撮った「バッチフラワーの植物の写真」を見るコーナー。
身近にある植物の写真をみんなで見、撮影者の話に耳を傾けながら植物が持つパワーに思いをはせるひと時を共有できました。

今回の「博士の遺産」はp.60に着目。現在の状況と照らし合わせながら、文章の奥にある真理と対峙ー。ちょっと難しいのでこれは各自宿題・・・ということになりました。

zoomの恩恵を受けながらも参加者それぞれがこの会の力となりたいという芽生えが育ち、また次回の会の再会を約束しました。

次回は9月13日の開催を予定しています。
その頃にはどんな景色が私たちの目には映っているんでしょうー

by tano


スポンサーサイト



日曜会 再開しました

コロナウィルスの影響で活動を見合わせていましたが、5月18日にzoomを使って7名の参加者で日曜会を開きました。予定していた3月8日の開催を中止したので4ヶ月ぶりの集まりです。

置かれた状況も、とりまく環境もそれぞれ違うメンバー。近況報告をしながら、自分がお世話になったレメディを紹介していきました。多く利用されてたのは

ミムラス(不安と恐れ)
クラブアップル(清浄)
ウォルナット(周囲の影響)
スターオブベツレヘム(ショックな出来事)

他に

ロックローズ(戦慄感)
スィートチェストナット(絶望)
ゲンチアナ(落ち込み)
ワイルドオート(迷い)
インパチエンス(性急さ)
バイン(威圧的な態度)

もあげられました。

近況報告のあとは「博士の遺産」第7章の後半を読み、病気に対する恐怖心がどういうものなのかを考えてみました。

思っていること、感じていることをみんなで話していくうちに、助けとなるレメディーを提案しあったり、必要とするレメディーを確認したりと充実した会となりました。zoomを利用する不安はありましたが、会を終えるころには手ごたえを感じ、しばらくはこの形で会を続けていくことを決めました。

次回は7月12日の開催を予定しています。


starbetsu.jpeg
自然の中の癒しに抱かれて


crabapple_2020052022134321f.jpeg
なぜか今年たくさん咲いたというクラブアップル




3月の日曜会 ご案内 (3/8)

今年の日曜会は「7つのカテゴリーを学ぶ」をテーマに勉強会を行う予定です。
次回 3月の勉強会でとりあげるのは「不安と恐れ」のレメディです。

           2ミムラス


日 時: 3月8日(日) 13:00~16:00
 
会 場: 「ノアコート」
豊田市宮上町3-34-6
駐車場あり。ご希望の方は愛知環状鉄道「新豊田駅」までの送迎あり

持ち物: 「博士の遺産」、お手持ちのレメディ関連書籍、筆記用具

参加費: 1,000円

定 員:  8 名 

お申し込み、お問い合わせ
bach38sunday@yahoo.co.jp
(BFRP東海 日曜会)

1/26 日曜会

2020年1月26日、年明け最初の日曜会を6人で行いました。

参加者から、11月の公開講座「7つのカテゴリーを紐解く」の振り返り、おさらいをしたいとの要望が出され、6人で感想を述べながら、「こういうことを言っていたね」とおさらいしました。医師であったバッチ博士が、七つのバクテリア・グループの代わりに七つの野草を提供できればと願っていたことを復習し、「七つのカテゴリーについては、今後も勉強していきたいね」と話しました。

126sunday.jpeg


今日のメイン勉強会では、「レメディと私」ということで、最近飲んでいるとか気になるレメディのとても綺麗な写真カードを1~3枚選んで、交流しました。
その中で、レメディのわからないことや、どうとるのが良いのかとか、盛り上がった交流でした。
「レメディをとるのは楽になるわよ~、くらいで良いのよ!」という時だってあることや、「あまり難しく考えすぎずに身近に気軽にもが大切よね~」と和やかな雰囲気でレメディの話しは尽きませんでした。

次回は3月8日(日)です。
その後も、5月、7月と・・・、2ヶ月に一度、奇数月の日曜で開催します。
近づいたらまた案内をUPします。
こんな気さくな「日曜会」に是非どうぞ。

126sunday2.jpeg


by Y.F

日曜会公開講座「7つのカテゴリーを紐解く」11/24

2019年11月24日、BFRP東海 日曜会主催で、BFRP東海共同代表の中村かをるさんを講師に、公開講座「7つのカテゴリーを紐解く」を開催しました。

アットホームな会場なので人数は絞らせて頂き16人で学びました。今回参加できなかった方々ごめんなさい。

「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ」から始まり、バッチ博士がなぜ、レメディを最終7つのカテゴリーに分けたのか、バッチ博士の人生(背景)からアプローチしてお話していただきました。

7tsu_2019112421095460f.jpeg


決して聖人君子ではなかったから、気がつくことができたこと、病気を経て植物と出会っていったことなどなど。

バッチフラワーレメディは、指標を知識として覚えるだけでなくレメディや植物と生き生きとした出会いと体験を持つことで、ひとりひとりが「生きたレメディ」、「生きた指標」となっていくことも改めてよーく理解できました。

講座の後の茶話会交流や、いったん区切ってのマイボトル作成タイムも、日曜会ならではのほっこり感満載で、皆さん、充実して楽しんでおられました。

カテゴリー集合

感想では、
「以前にも聞かせてもらった講座で、その時はお勉強ごととして受け止めていたけれど、今回は自分ごととして落とし込めました」
「病気になる前に、自分の感情を見て、予防するということが心に残りました」
「セルフヘルプはもちろん、自身の成長に役立っています」
などの声がありました。

Y.F

次回のご案内です↓

日  時: 1月26日(日)  13:00~16:00
場  所: 「ノアコート」  豊田市宮上町3-34-6   駐車場あり 
               (ご希望の方は「豊田市駅」または「新豊田駅」まで送迎致します)
参加費 : 1,000円   (当日集めます)

お問合せ&申込先 : bach38sunday@yahoo.co.jp BFRP東海 日曜会 (代表 生野)




sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR