第15回レメディ研究部 活動の報告 (次回 8/22)

突然の一カ所集中の豪雨が続く夏
いかがお過ごしでしょうか
そろそろ、少し、天候が安定してくるといいのですが、、、

レメディ研究部の活動報告です。
第15回を迎えました。

今回の取り組みは、
20170727162709f10sホワイトチェストナット

ホワイトチェストナット

あることがらが頭から離れないで、そのことばかり考えてしまう時に。
頭のスイッチを切ることができず、
気がかりなことがくり返しもどってきて、頭のなかでぐるぐる
回っている時に。

(Bach Flower Remedies GuideBook
~バッチフラワーレメディのあるくらし~より )


白くかわいらしい小花がたくさん連なり
塊全体で20センチを超えるような燭台型の花が
木いっぱいに咲くホワイトチェストナット。
岐阜県によく自生するトチノキですが
バッチ博士がレメディを作ったのはセイヨウトチノキで、写真の通り
さらにもこもことした姿をして咲きます。

詳しい報告は
 バッチフラワーレメディ研究室 → こちら
をご覧ください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

次回は「レッドチェストナット」の予定です

日時:8月22日(第3火)10時~12時
場所:日進市岩崎公民館  和室

愛知県日進市岩崎町大塚45
参加費 : 300円
持ち物:お手持ちのレメディ関連書籍、
『バッチフラワーレメディ 植物のかたちとはたらき』ほか、
筆記用具

お申し込み、お問い合わせ
bach38tokai@yahoo.co.jp
(BFRP東海: 田中)




つゆくさ

スポンサーサイト

第14回レメディ研究部 活動の報告 (次回告知7/18)

starofb.jpg

みなさま、夏至も過ぎて午後の暑さも夏を思わせるようになってきましたね。

6月20日(火)に岩崎公民館で開催された
レメディ研究部の活動報告です。
38種類あるレメディの中でも、最重要と思われる
「スターオブベツレヘム」の回でした。
参加者の真剣さや、意気込みも
心なしか、他のレメディよりも 熱いように感じたのは
私一人ではなかったのでは、と推察します。

スターオブベツレヘム

ショックを受けたり、こころに衝撃を受けるようなできごとに出会った時に。
トラウマに。
どんな昔のことでも、そのショックがまだ大きな影響を与えていると思った時に。

(Bach Flower Remedies GuideBook
~バッチフラワーレメディのあるくらし~より )


詳しい報告は
 「バッチフラワーレメディ研究室」
をご覧ください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

次回は「 ホワイトチェストナット」の予定です

日時:7月25日(火)10時~12時
場所:日進市岩崎公民館  和室

愛知県日進市岩崎町大塚45
参加費 : 300円
持ち物:お手持ちのレメディ関連書籍、
『バッチフラワーレメディ 植物のかたちとはたらき』ほか、
筆記用具

お申し込み、お問い合わせ
bach38tokai@yahoo.co.jp
(BFRP東海: 田中)



(つゆくさ)

ウォルナットの開花情報

バッチフラワーのお花が次々に見られる季節です。

なかなか追いつかない開花情報ですが、
昨年までの観察に登場しなかったウォルナットについて
お知らせします。
このゴールデンウィークに見頃となりそうです。
IMG_0002_20170427212744414.jpg雄花の尾状花序。10センチくらいあり、たくましい鎖のような感じ。かわいらしさはありません。
IMG_0003_20170427212744f2a.jpg開花しながらさらに下に下に長く伸びていきます。
IMG_0004_20170427212746d7b.jpg厚みのある植物で、ジャングルっぽさがあります。
IMG_0005_2017042721274797c.jpg葉っぱの落ちた跡がおサルの顔のようです。葉痕。(ようこん)

撮影場所は尾張旭市にある森林公園です。
その近くにある東谷山にもオニグルミがたくさん自生しているそうです。
見つけてみてくださいね。

ほかに 
ホワイトチェストナット 
(東山動物園 キリンの後ろの林、東山植物園 東海の森/三の丸庭園/岐阜市民会館 など)
レッドチェストナット 
(可児・花フェスタ記念公園のターシャの庭/岐阜市 忠節橋通り南詰/JR刈谷駅前 など)                                                
が連休中に見られると思われます。
                                             つゆくさ






第12回レメディ研究部 活動の報告 (次回告知4/18)

IMG_0012_2017032514282531d.jpg
2016/4/27 開花しているウォルナットの木 岐阜薬科大学 薬草園にて

東山植物園ではアスペンも、チェリープラムも開花
外の世界も大変に忙しく
目に見えないくらい小さなレベルでも芽吹きが訪れ、花開いた枝先からは
たくさんの花粉がこの世のなかに広がっているもようですが
本当の意味で目に見えない 内面の充実もますます深まっております。

BFRP東海レメディ研究部 3月21日に開催されました、
今回のテーマは  「ウォルナット」 

影響を受けやすく、自分を守ることがむずかしい時に。
一歩ふみ出す決心をしたのに、すみやかに前に進めない時や、
古い慣習を断ち切りにくい時にも。
歯がはえる時、入学、卒業、就職、思春期、更年期、
老年期、結婚、妊娠、出産、離婚など、さまざまな移行期に。


Bach Flower Remedies GuideBook
~バッチフラワーレメディのあるくらし~より

詳しい報告は
「バッチフラワーレメディ研究室」→ 
♡こちら♡

をぜひ ご覧ください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

次回は「 ホリー 」の予定です

日時:4月18日(第3火)10時~12時
場所:日進市岩崎公民館  和室

愛知県日進市岩崎町大塚45
参加費 : 300円
持ち物:お手持ちのレメディ関連書籍、
『バッチフラワーレメディ 植物のかたちとはたらき』ほか、
筆記用具

お申し込み、お問い合わせ
bach38tokai@yahoo.co.jp
(BFRP東海: 田中)

IMG_0009_20170325142827f5b.jpg                                            by つゆくさ




「7つのカテゴリーを紐解く」 講座を開催しました

IMG_2017021020431820a.jpg


2月9日 木曜日。
開催当日の朝は雪の影響が心配されましたが、
この影響もなく参加者14名が集い講座を開くことができました。

「トエルブヒーラーズ」、「7ヘルパーズ」、
そして「セカンド19」の順に発表されたレメディーたちは
最終的に
「7つのカテゴリー」に分類されて世に送り出されました。

どうしてバッチ博士はそのような形にしたのか?
その謎に講師 中村かをる先生独自の視点から挑み、
紐解いていただきました。
この講座は先にBFRP関西で昨年 9月に開かれたものですが、
その後さらに研究を進められ
より詳しいお話を聞かせていただくことができました。

日々進歩する社会に対応するため、
私たちも日々進化し続ける必要がある…。

講座の後に開かれた懇親会では
ともに学ぶ日々を歩んできたBFRP東海のメンバーで交流を深めました。

今年も木曜会では様々な講座を企画中です。   tano









sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR