FC2ブログ

100th読書会リポート(写真編) 完

みなさんの残した言葉

IMG_0006_2019042310464343a.jpg


以上は、参加されたみなさまに残していただいた
こころに残った 言葉 ひとこと です。

そして、林サオダ先生からいただいたお祝いのメッセージのなかで
BFRP東海の読書会が長く定期的に続いてきた鍵として

「バッチ博士の文章にこめられた純度の高い内容から、
インスピレーションを受けて
感じたことを話し合える信頼関係がお互いの中に育ったということ。」
「ゆるやかなネットワークで、自主的な関わりを許す場だったということ。」

という言葉に東海の読書会の特徴を再認識させていただきました。


長い時間の中で、この会の常連になったり 中心になったり
少し 距離を置いたり、暫く休んだり
時には完全に音信が途絶えても、
またこうして
懐かしく集まり語り合うことが出来ること。
それは素晴らしい恵みであると思います。

バッチ博士が「汝自らを癒せ」を著してから約90年。
遠く離れた日本でこうして
静かに、バッチフラワーを拠り所にする人たちが集まり
また、それぞれの場所に戻り、それぞれの日々を大切に過ごしていく。
派手さはないけれど
かけがえのない そんな素敵な一日でした。



写真編


受付風景 スターオブベツレヘムが飾られ・・・
IMG_0005_20190422164239ce5.jpg
開会
IMG_0004_20190422154632650.jpg
IMG_0006_20190422154634403.jpg

読書会
IMG_0008_20190423084445438.jpg
IMG_0007_201904221613383f4.jpg

いよいよ 全員参加して意見交換のワールドカフェに。。。
IMG_0015_20190422164241545.jpg

ワールドカフェの様子
IMG_0007_20190423104644486.jpg
IMG_0008_20190423104646c47.jpg
IMG_0010_20190423104649288.jpg
IMG_0004_201904240852482eb.jpg
IMG_0003_20190424085247e03.jpg
IMG_0002_20190424085246316.jpg


出来上がった画面はさまざま・・・
IMG_20190424141009535.jpg

IMG_0024_20190422165111127.jpg
IMG_0025_2019042216511387d.jpg
IMG_0026_20190422165115441.jpg
IMG_0027_20190422165116c9f.jpg
IMG_0028_20190422165118dc4.jpg

発表風景
IMG_0004_20190423085605845.jpg
IMG_0003_20190423085603280.jpg
IMG_0011_201904231046506f0.jpg

IMG_0021_2019042308462673e.jpg
IMG_0001_20190423084627ac9.jpg
IMG_0017_2019042308462928a.jpg


おわり  (by tano/poco/つゆくさ)




スポンサーサイト



日曜会のご報告(3/10) 

雨が降る日曜日、第5回「日曜会」を3月10日に行いました。

先週、念願の植物観察会に日曜会メンバーが参加したこともあり、観察会の振り返り、報告も行いました。

「博士の遺産」を読み(今回は第3章ー今日のキーワードは「祈り」だったかも…)
レメディのお勉強は「補足しあう2つのレメディ」、「混同しやすいレメディ」について学びを深めました。

そしてホッと一息、バッチカフェの時間~
20190310日曜会

最後に各自、自分のトリートメントボトルを作成して終了。

次回は以下の日程で行う予定です。
ぜひご参加ください。

日 時: 5月26日(日)  13:00~16:00
場 所: 「ノアコート」  豊田市宮上町3-34-6   駐車場あり 
               (ご希望の方は「豊田市駅」または「新豊田駅」まで送迎致します)
参加費:1,000円  (当日集めます)
お問合せ&申込先 : bach38sunday@yahoo.co.jp BFRP東海 日曜会(代表 生野)


tano


第27回レメディ研究部のご報告 (次回 9月18日)

バーベイン
「強い信念、他人を説得しようとする 過度の熱意」

バーベイン

自分の持つ高い理想や
信念にむかってまい進し、
緊張を続ける時に。
正義感から社会的ないきどおりを感じ、
熱中したあと、リラックスしにくい時に。


(Bach Flower Remedies GuideBook
~バッチフラワーレメディのあるくらし~ より )

「バーベイン」の回は終了いたしました。
詳しい報告は
きょうだいブログ
バッチフラワーレメディ研究室→ こちらをご覧ください。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

次回は「セントーリー」の予定です

日時:9月18日(火)10:30~12:30
※毎月第3火曜日です。

会 場 : 「オイリュトミーあかね塾」

名古屋市名東区梅森坂1丁目931 
駐車場はすぐ近くの「牧野ヶ池緑地公園」の駐車場(無料・会場まで歩いて5分ほど)をご利用ください

《地図》 →こちら


持ち物:お手持ちのレメディ関連書籍、
『バッチフラワーレメディ 植物のかたちとはたらき』ほか、
筆記用具

お申し込み、お問い合わせ
bach38tokai@yahoo.co.jp
(BFRP東海: 田中)


2018年特別講座 「愛犬に寄り添うくらし」

2018年のBFRP東海「特別講座」として
東京から 佐藤 真奈美先生 をお招きして
「愛犬に寄り添うくらし」と題し、講座を開催しました。


(有)ペキニーズを渋谷に構え、 代表取締役として、関東を中心に、
遠くは九州でも、セミナーや講座、カウンセリングをしていらっしゃる佐藤先生は
雑誌an/anにも記事として掲載された経歴をお持ちです。

IMG_0011_2018062115132300d.jpg
佐藤 真奈美先生はプラクティショナーのみならず
日本では数少ない
BFRAP バッチ財団 アニマルプラクティショナーの資格を
英国ウェールズで取得されています。
捨て犬を救うために、捨て犬を作らないために、という思いから
ペットカウンセリングをスタートされ
愛犬と飼い主さんのコミュニケーションをスムーズにすることにより
数多くの問題行動を解決してこられました。

「叱らない、叩かない、愛犬の困った行動を解決する「言葉」の処方箋」
「そうか! 犬の気持ちがわかりました。」
の2冊を出版され、
「犬がおしえてくれた、心温まる物語」を監修出版されています。
IMG_0004_20180621151324872.jpg

講座では、まずなにより
佐藤先生のその語り口の穏やかさに、ペットのための学びに来ているのか
今この場で自分が癒されているのか というほどの優しさを感じました。

使われる「音声」と「言葉」の波動を犬たちは
全身全霊を通して感じるので
話せばわかる、はっきり届く、
落ち着いている時を待って伝える、とおっしゃられていました。
それはまさに、人と人の間でも同じことで
自分は果たして、これほどの熱意をもって家族や
周りの人たちとコミュニケーションをとっているだろうか
そうする意思をもって日々暮らしているだろうかと
ほぼ、人間対象に思いを馳せながら聞き入っておりました。

参加された方からの感想です。


「今まで、責任を持ってペットを飼ったことが無く、
子供たちの家庭にそれぞれ猫と犬を飼っているので、
何かの参考になるかなというくらいの軽い気持ちで申込みしました。
でも終わってみると、期待をはるかに超えた素晴らしい講座だったと思います。

・犬って、話せば理解するんですね〜
 これがまず動物と接点の無かった私にとってびっくりでした、
 「あなたの事が大切だよ」の気持ちで、お座りさせゆっくり出来たら目を見て話す、
 繰り返し繰り返し話す・・・口から発生した音声と波動から・・・わかるのですね。
・吠える・噛みつく・自傷行為etc 
行動から選ぶのではなく原因となる感情からレメディは選ぶ。
・レメディは劇的に効く場合は少なく、時には後退する事もあるが諦めずに、
 自然にゆっくり効果が出てくる、100%レメディに頼るのではなく
 気持ちを和らげるくらいの感覚で。
 
豊富な事例と経験からの説明は、とても現実的で納得のゆくものでした。
犬も人も同じなんだな〜の感、加えて、
佐藤先生のお人柄に魅力を感じました、
とても良い学びが出来たと感謝しております。

「たとえカウンセリングがうまく行かなくても、誠心誠意は
必ず通じる、ひとつひとつの出会いを楽しみなさい」
       
心に残る言葉でした。」    by M.K.

こころにのこる言葉、、、あちらこちらにありました。

「静かに 心の耳を傾けると
小さな命から発せられる
メッセージに気づくことがある」  

佐藤先生 素晴らしい講座を ありがとうございました。


(by つゆくさ)

   

第23回レメディ研究部のご報告 (次回 4/17)

IMG_20180326152729d50.jpg

クレマチス

夢見がちで、目の前にあることにしっかりとりくめなかったり、
人の話をうわの空で聞いていて地に足がつかない時に。
気が遠のいたり失神した時にも。

バランスが取れると
現実に目を向けることができ、想像力も創造力も
日常にいかせるでしょう。
(Bach Flower Remedies GuideBook
~バッチフラワーレメディのあるくらし~ より )


「クレマチス」の回は終了いたしました。
詳しい報告は
きょうだいブログ
バッチフラワーレメディ研究室
 ↓ 
こちら
をご覧ください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

次回は「ミムラス」の予定です

日時:4月17日(火)10時~12時
※毎月第3火曜日となります


場所:日進市岩崎公民館  和室
愛知県日進市岩崎町大塚45
参加費 : 300円
持ち物:お手持ちのレメディ関連書籍、
『バッチフラワーレメディ 植物のかたちとはたらき』ほか、
筆記用具

お申し込み、お問い合わせ
bach38tokai@yahoo.co.jp
(BFRP東海: 田中)



sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR