第16回レメディ研究部 活動の報告 (次回 9/19)

長い夏、いかがお過ごしでしょうか
数日前から、ひぐらしの鳴き声が聞こえてくるようになってきました。
まだ、涼しげとはいえませんが、、、
相変わらず日本全国各地で起きる局所集中のゲリラ豪雨には、
地球の健康状態が心配になってきます。。。

さて、今回のレメディー研究部
テーマは「レッドチェストナット」、まさに心配になってきたときのバリエーションです。

写真は ひろしま美術館前で撮影したレッドチェストナットの花です。
ピカソのご子息が、昭和53年の開館記念に寄贈されたとのこと。
愛する人を過剰に心配してしまう心に使われるレッドチェストナット
レメディのことはご存じないであろうクロードさんが
広島という土地に
この木を選んで贈ってくださったこと
なんとなく、奇遇な感じがしてしまいませんか?

IMG_0005_2017082416032152d.jpg


レッドチェストナット

大事な人たちの身に何か悪いことが起こりはしないかと
心配になって仕方がない時に。
愛する人が心配なあまり、気をもんで何も手につかない時に。

(Bach Flower Remedies GuideBook
~バッチフラワーレメディのあるくらし~ より )
 


詳しい報告は きょうだいブログ
バッチフラワーレメディ研究室 → こちら
をご覧ください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

次回は「パイン 」の予定です

日時:9月19日(第3火)10時~12時
場所:日進市岩崎公民館  第2会議室

愛知県日進市岩崎町大塚45
参加費 : 300円
持ち物:お手持ちのレメディ関連書籍、
『バッチフラワーレメディ 植物のかたちとはたらき』ほか、
筆記用具

お申し込み、お問い合わせ
bach38tokai@yahoo.co.jp
(BFRP東海: 田中)


IMG_0001_20170824160317b58.jpg
可児市 花フェスタ記念公園のすらりとしたレッドチェストナットの樹     つゆくさ


スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR