FC2ブログ

第31回レメディ研究部の活動報告

ウォーターバイオレット他人に立ち入って欲しくない気持ちが強くなりすぎ、人から遠ざかったり、場合によっては引きこもってしまう時に。
人との距離は、ある程度あったほうがおちつくので、他人が近づきすぎるとストレスになる時に


fc2blog_20181221203839160.jpg

第31回レメディ研究部「ウォーターバイオレット」の回は12月18日に終了いたしました。
詳しい報告は きょうだいブログ
バッチフラワーレメディ研究室をご覧ください。 →★

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
次回は「ゲンチアナ」の予定です 

日時:1月15日(火)10:30~12:30
※毎月第3火曜日です。 

会 場 : 「オイリュトミーあかね塾」
名古屋市名東区梅森坂1丁目931

駐車場はすぐ近くの「牧野ヶ池緑地公園」の駐車場(無料・会場まで歩いて5分ほど)をご利用ください

持ち物:お手持ちのレメディ関連書籍、 
『バッチフラワーレメディ 植物のかたちとはたらき』ほか、 
筆記用具 

お申し込み、お問い合わせ 
bach38tokai@yahoo.co.jp 
(BFRP東海:レメディ研究部)
スポンサーサイト



12月植物観察会の報告

12/5に今年最後の植物観察会に行ってきました。

12月なのに東山植物園は
ぽかぽか暖かい観察日和となりました。

ホーンビームの近縁種 クマシデ


みんなで仲良く並んで観察



絶滅危惧種だったんですね。


12月ですがハニーサックルは、まだ咲いててくれました。

紅葉も見ながらいつものルートで東海の森へ向かいます。



紅葉を見ているうちに
少々東海の森に到着が遅れてしまいました。









ブナ(ビーチ)、カラマツ(ラーチ)、トチノキ(チェストナットバッド)

みんな思い思いの場所でスケッチタイム



それぞれのスケッチを見せ合いながらのシェアタイム

同じ樹を部分で描いた人・全体を描いた人

絵で表現できないところは言葉にして

今回も新たな気づきもあり、

青空のもと気持ちの良い1日でした。


参加者からの声

描いていると時間が経つのが早くスケッチの時間が足りないかも。
実物の樹をじっくり見ると、それぞれ個性があり今更ながら驚きました。




次回は、2019年春の観察会からスタートです!




すかい

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR