FC2ブログ

第39回レメディ研究部 活動報告と次回のご案内

ばいん1
相手の意見を聞かずに、自分の考えに人を従わせ、
支配的で威圧的な態度になる時に。
(出典:バッチフラワーレメディのあるくらし)

第39回レメディ研究部「バイン」の回は9月17日に終了いたしました

詳しい報告は きょうだいブログ
バッチフラワーレメディ研究室をご覧ください。 → ★
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

次回
第40回は「ワイルドオート」の予定です
日 時: 10月15日(火)10:30~12:30
※毎月第3火曜日です。

会 場 : 「オイリュトミーあかね塾」
名古屋市名東区梅森坂1丁目931
駐車場はすぐ近くの「牧野ヶ池緑地公園」の駐車場(無料・会場まで歩いて5分ほど)をご利用ください

持ち物:お手持ちのレメディ関連書籍、
『バッチフラワーレメディ 植物のかたちとはたらき』ほか、
筆記用具

参加費:1,000円

お申し込み、お問い合わせ
bach38tokai@yahoo.co.jp
(BFRP東海:レメディ研究部)
スポンサーサイト



9月植物観察会のご報告

9/13植物観察会に行って来ました。

仙人草(クレマチス)は眩しいほど白く輝いていました。
満開も過ぎ散り始めていましたが、とっても美しい!
今までで一番花を付けていたと思います。


今回は、仙人草の観察とスケッチをすることにしました。


ミツマタのように、規則的に3づつ枝分かれしています。


花を分解すると雌しべ4本、雄しべ47本。

雌しべの根元には、種らしきものができかけていて
毛(ヒゲ)も生えていました。


次回の観察会では種がたくさんできているのを見ることができそうです。

【参加者からの声】
今日も楽しかったです。何年通っても、新しいことを植物は教えてくれます。
雌しべはキラキラ光る毛が生えて根元がうす緑なのが観察できました。
開示された秘密を、わたしたちに教えてもらえたのが嬉しいです!

次回の植物観察会は、10月です。






すかい

イギリス研修報告会

~バッチ博士の足跡を訪ねて~
イギリスバッチセンターでの研修とウェールズへの旅の報告会を行いました。

バッチセンター庭2

ソットウェル村のマウントバーノンに
バッチ博士が晩年を過ごした家でもあるバッチセンターがあります。

バッチ博士の遺志をそのまま受け継ぎ、
現在は教育センターやレメディの母液づくりの場として維持されています。

訪れた7月の上旬には、
チコリー、ミムラス、セラトーなどの花々が日本から訪れたメンバーを迎えてくれました。

バッチセンターチコリ2
チコリー
バッチセンターミムラス6
ミムラス
セラトー1
セラトー

センターの近くにはバッチ博士の眠るお墓があり、
他にもウェルスプリングという場所や
博士が最後の講演をしたメゾニックホール、
博士も足を運んでいたというパブ(レッドライオン)などを巡りました。

ウェルスプリング3
ウェルスプリング

旅の後半では、
博士がインパチェンスとミムラスを発見したというウェールズへ

アスク川のほとりには、運よくインパチェンスが咲いていて、
他にもホリー、ラーチ、ビーチやオークの大木にも出会いました。

クリックハウエル橋
クリックハウエル橋

インパチェンス藤色
インパチェンス

テーブルマウンテンでは思いがけずゴースの花を見ることができ、
当時ロックウォーターのレメディを作ったともいわれる泉の跡地にも足を運びました。

ゴース5
ゴース

博士が歩んだ足跡を追う中で、
改めて自然の中に宿るシンプルな美しさと、
博士が残したレメディのスピリットを感じる旅となりました。

9/8 日曜会

9月8日に第8回日曜会を行いました。


今回は秋の公開講座に向けての勉強会を行い、カテゴリーを通してレメディーの理解を深めました。
また、初めて参加した方もいらして、新しい仲間が増えました。


次回11月24日(日)はいよいよ初めての企画「7つのカテゴリーを紐解く」講座です。
好評につき定員に達しており現在募集は行っていませんが、ブログでその様子を報告させていただきます。
実りの秋となりますように。



tano

10月読書会のお知らせ

9月読書会+イギリス研修報告会は無事終了致しました。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

イギリス研修の貴重なお写真とお話しが聴けて

皆さまには満足していただけたこと思います。

研修報告を担当していただいた牧野宏江さん、ありがとうございました。



さて、10月の読書会はバッチのおしゃべり会とコラボ企画です。

今まで水曜日の読書会に都合がつかなかった方向けに木曜日の開催にしました。



10月の読書会+「バッチのおしゃべりモーニング会」のお知らせ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

第104回読書会

「バッチ博士の遺産 なんじ自身を癒せ」   第2章

日 時 : 10月3日(木) 11:00~13:00

定 員 : 15名

会 場 : ベルスール  レンタルスペースC(レストラン別棟)

https://www.asahi-hg.co.jp/berceur/ 

〒470-0136 愛知県日進市竹の山三丁目803番地

Tel:0120-417-120 (アサヒハウジング事務所)

こちらのサイトはレンタルルームとは違うレストランのサイトですが、

地図がみられるのでご参考にしてください

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-zlEbFwj4OEc/map/ 

持ち物 : 「バッチ博士の遺産」

今回は読書会後の交流会はありません。

開始時間は11:00からです。お間違いのないようご注意ください。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【バッチのおしゃべりモーニング会】

読書会前に「ベルスール」のレストランにて9:30~10:30の開催です。

名古屋名物のモーニングサービスをみんなで食べながら

バッチのおしゃべり会を楽しみましょう!

会費は、450円(ドリンクに炭パン・たまごサラダ・ヨーグルトが付きます)

レストランの席を予約しますので、1週間前9/25に締切ます。

お申込み・お問い合わせ先

BFRP東海メールアドレス: bach38tokai@yahoo.co.jp (読書会担当まで)

皆さまのご参加をお待ちしています。
すかい
sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR