11/19植物観察会 終了しました

IMG_0034_201511201808177ab.jpg
            ↑季節はずれの暖かさに狂い咲きのクラブアップル

IMG_0046_20151120180245eca.jpg
初参加の方5名を迎えての秋の植物観察会


「穏やかな小春日和というより、日なたはじんわりと
汗が滲むほどの好天に恵まれた植物観察会になりました。

木々は葉を落としたり、実りの時期を過ぎたものが多く、
すっかり冬支度かと思いきや、
すでに小さな新しい芽を付けていました。
小さな驚きでした。

命のつながりは絶ゆることなく次の季節にシフトし、
季節の移ろいを敏感に感じながら佇み続ける、
その姿に感じ入りました。

葉を落とした木々は樹形が良くわかり、
美しいバラを背に、通る人が訝しげな視線を送る中、
枝ぶりや広がり具合をああでもないこうでもないと言いながら
首が痛くなるほど見上げました。

毎回訝しがられるのがちょっとした快感になっている植物観察会。

自分の心体の状態や共に見る人によって、
見えるものや感じること、
気になるものが違うという不思議も味わいながらの
とても楽しい時間でした。   by poco 」

IMG_0030_20151126174116fda.jpg

初参加の方からの感想です
「数日前から雨の予報…ほぼ諦めかけてた初の植物観賞会。
晴れ女が揃うと気象も変えてしまうのですね。
青空に向かい真っ直ぐに伸びた幹。
細い枝の先は幾つも空に向かって分かれ、
その先には秋らしい黄金色と茶色の葉のコントラスト。
これまで写真でしか見た事がなかった印象とは違い、
ビーチの木の美しさに目を奪われたほどです。
しかし、幹は所々裂け、その部分からは涙の様に水が流れ出ていました…
木や花の形状からレメディ達の意味を知ること…まだまだ学ぶ事が深く、
これからの課題に楽しみが増えました。   by M.S.」


以下↓写真いくつかご覧ください     
IMG_0024_201511201802416a5.jpg
↑落ち葉の一枚一枚も美しい ビーチ(ブナ 橅)
小枝の赤さも美しい、、、
今回、チェストナットバット(とちの木)やラーチ(カラマツ)を抑え
スケッチの対象人気ナンバーワンでした

IMG_0027_2015112018024222f.jpg
↑うん?象の足?いえ、ブナの幹です(マニアックですね、、、)

IMG_0029_20151120180244349.jpg
↑新しいシンボルツリーの登場です!
お花畑エリアに樹齢80年のオリーブが移植されました。
これは、エネルギーにあふれた老オリーブの根本からの彦生え
全体像は、現地にてご覧ください。お楽しみに♪

コチラは→ 2014年の秋の観察会 2014/11/20 の様子

IMG_0033_201511201802393a2.jpg  
シンボルツリーともいえるチェリープラムもこんな
美しい秋の雲を背景に輝いています(私たちの目には、、、)                         photo by つゆ草




↓ コチラもよろしければどうぞ。。。
2014年春の植物観察会へのリンク


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR