聴く力 話す力 - 第3回-

木曜会企画講座
コミュニケーション講座  「聴く力・話す力」  最終回 


プラクティショナーである私たちは対話を通してクライアントと向き合います。
他者の話を「聴き」、自らの言葉で「話し」ます。
今回の講座は「バイオグラフィーワーク」という手法を使って自分の人生を振り返り、そこで交わされた他者との対話にフォーカスし考察を行いました。

写真 (7)

受付に飾られていた花たちー。
その日も最後まで私たちを見てくれていました。

最終回のテーマは思い出すのもちょっと痛い「うまくいかなかった対話-ミスミィーティング」でした。
ちょっと重い・・・テーマでみんなも少し伏し目がち・・・。

写真 (5)

それでもあの時のあの場面を思い起こしながら自分と静かに向き合う作業を個々行ったのでした。


そして講座のエンディング。
3回の講座で登場したそれぞれの自分を目の前に置いてみたのでしたー。

すると・・・そこに見えてきたもの、それは自分だけに見える「私のものがたり」でした。
あーわたしは長い年月をこのように辿ってきたんだー。
それはなんとも感慨深い瞬間でした。

そして最後に講師中村かをるさんが読んでくださった谷川俊太郎さんの詩



そのあと           谷川 俊太郎

そのあとがある
大切なひとを失ったあと
もうあとはないと思ったあと
すべて終わったと知ったあとにも
終わらないそのあとがある

そのあとは一筋に
霧の中へ消えている
そのあとは限りなく
青くひろがっている

そのあとがある
世界に そして
ひとりひとりの心に



今目にしたこの「ものがたり」のあとにも「私のものがたり」は続いていくんだなーと、そんなことを感じながら温もりの残る会場を後にしたのでした。


tano
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR