植物観察会のご報告(4/14)

IMG_20160417193511d96.jpg
IMG_0030_20160417193513d36.jpg(すっかり新緑のビーチの林の木漏れ日)

~4月14日の東山植物園での植物観察会のレポートです~

未明までふり続いた雨もやみ、参加者は13名、内4名の方が初参加で、賑やかにスタートしました。

私たちを出迎えてくれているかのように、オークの雄花が若葉の間から沢山観察できました。
雌花はまだこれからのようで、今後も目が離せません。
しかし、最初に報告しますが、観察したどの植物も勢いがあり、
ここ1、2ヶ月、どのタイミングで訪れても、驚きをもってその変容を観察できることでしょう。
オークで、多くの(笑)時間を費やしたので、初めて参加された方には、
この観察会がとてもマニアックであることが早々に伝わったのではないでしょうか。

IMG_0029_20160417170807094.jpg(こぼれるように出てきた雄花のつぼみ)

IMG_0005_201604171705340d9.jpg
(4/8のオーク 膨らみ始めた冬芽の様子)

IMG_0014_20160417170632318.jpg

花盛りのマスタードに初めて出会い、いつものコースで歩みを進めて行きながら、
ベテラン組は定点観察をしている植物をじっくりと観察し、変化の様子を語り合い、
初めての方々に伝えるなど、和やかな会話が飛び交っていました。

チェストナットバッドは蕾が柔らかく膨らんでいるもの、
まさに芽吹きの瞬間のもの、
芽吹いたばかりの若葉のジェスチャー、
葉のつき方の法則性などが感動的だったので
多くの方が選んでスケッチをしたようです。
IMG_0011_201604171705396b8.jpg
IMG_0012_20160417170628057.jpg
IMG_0013_20160417170630b66.jpg 同じトチノキ(ホワイトチェストナット)の定点観察 ↑2016.4.8 ↓2016.4.15
IMG_0022_201604171707216e4.jpg
1460707890360.jpg

ラーチは雌花、雄花が観察でき、また印象とは違い
その葉の柔らかさと勢いの良さに感動して選んだそうです。
私は雄花のミクロの世界に魅了され主に雄花を観察し、
ラーチ仲間とのシェアにより雄花の他にも雌花、古い松ぼっくりの様子を知ることができました。
IMG_0023_201604171707237de.jpg
IMG_0024_201604171707246f2.jpg

皆でシェアした後の感想では、
「このように植物を観察したのは初めてで、見方が変わった」
「その感想のおかげで観察会を始めた当初のことを思い出す」
「会を重ねる度に観察する自分の変化を感じる」
「自分に引き寄せることなくありのままを観察することを心掛けた」
などの感想を聴くことができました。
印象的だったのは、私は、自分には、あるレメディが必要だと感じた時、
その植物も同じ状態であると感情移入していましたが、
植物は人間の感情とは無関係に、ただありのままに存在しているということでした。
生きにくさを感じる思考、感情を取り除いた私の本質は
植物たちと同じなのだろうと思いました。

みなさんと見上げるその先に、
抜けるような青空に白く可憐なクラブアップルの花が美しく映え、
みなさんとクラブアップルと空と大地が一体になったような清々しい気分を味わうことができました。
一人ではけっして味わうことのできない境地です。
これからもみなさんと共に観察会を続けていきたいと思います。

                           (text MII ・ photo つゆ草)

 この1月の間ででどれほど変わったのか
 ぜひご覧ください    ↓      
前回の植物観察会の様子はこちら
IMG_0017_20160417170633908.jpg
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR