第71回読書会

第71回 読書会のご案内 ~May~

第70回の節目となる読書会が4月26日(火)に行われました。

初めに、熊本地震で犠牲になった方や被害に合われた方々への祈りを込めて、
進行役が茨城のり子さんの詩”見えない配達夫”を読んで下さり、
最終章(第8章)の読書会がスタートしました。

スズラン

第8章は、第1章からの積み重ねで成り立っていて、
バッチ博士が私たちに遺した全てが集約されていることから、
“積み重ねてきたもの”というテーマと地震について思う事など、
近況報告を交えて話すことからスタートしました。

・災害に恐れや不安を抱きながらも、静かな気持ちでいることを心掛けた
・今まで気が付かなかったことにも気が付くようになった
・災害時に、レメディボックスが持ち出せなくても、「バッチ博士の遺産」は持ち出したい

第8章はまとめの章でもあり、宝物のような言葉が随所にちりばめられています。

皆で読み進めることで、今この瞬間に心に響く言葉を見つけられ、
参加者の体験を通じた生の言葉とも響きあい、
バッチ博士の哲学を自分に引き寄せてに考える貴重な時間を共有することができました。

色々な事が起こっている今の時代、
改めてバッチ博士が最初に発見したレメディが
焦燥感(インパチェンス)と不安(ミムラス)だったことの意味を問います。

人生の荒海を超えたところにある静けさ。
私たちの大部分が地味な役割が与えられている中でも、
信頼と勇気をもって自分の帆船をあやつることができるよう、
自分も幸せになり、そして他人に幸せを伝える・・・


夢にも望めないと思う時もあるけれど、
忍耐強くやり続ければ私たちの手の届くところにある、とバッチ博士は書かれています。

次回5月の読書会は8巡目の第1章です。
まっさらな気持ちでまた新たにスタートです♪

ご参加お待ちしています♡

heart
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

第71回 読書会のご案内

「バッチ博士の遺産 なんじ自身を癒せ」 第1章
日 時 : 2016年5月31(火) 10:00~12:00
定 員 : 20名  参加費 500円
会 場 : 岩崎公民館(日進市)2F和室にて (駐車場あり)
持ち物 : 「バッチ博士の遺産」、持ち寄りのお菓子、マイカップなど

お申し込み・お問い合わせは
bach38tokai@yahoo.co.jp
(担当:岩田まで)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR