第73回 読書会報告と ~8月の読書会ご案内~

7月12日(火) 13名が集まり
いつもの日進市 岩崎公民館
和室で 輪になって 静かに読書会は始まりました。

進行役の方の提案で 第3章を読む前に、
それぞれに
「一番言ってほしいことば」「一番行きたい場所」
を思い思いに話してから本文へ。

第3章は、バッチ博士が、のちにその考えを放棄した
病気(身体症状)によってその背後にある感情が推測できる
という考えが出てきますが
最後には博士は、
身体よりも心を見ることの大切さを訴えました。
 
「皆さんのお話から、全体を見ることの大切さ。
そのためには、感情的な部分も含め
部分を理解することの大切さ
当たり前と思っていることが、当たり前ではない。ことを疑ってみること
の大切さなどを改めて感じました。

皆さんはどうだったでしょう?
今回久しぶりに進行役で、楽しい時間でした。 by S.I  」

第3章、読書会の内容に関するもう少し詳しいお話は
きょうだいブログにご紹介していきます
こちらへ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

第 74 回 読書会のご案内

「バッチ博士の遺産 なんじ自身を癒せ」   第4章


日 時 : 2016年 9月16日(金) 10:00~12:00
定 員 : 20名  参加費 500円
会 場 : 岩崎公民館(日進市)2F和室にて (駐車場あり)
持ち物 : 「バッチ博士の遺産」、持ち寄りのお菓子、マイカップなど

お申し込み・お問い合わせ・変更は
bach38tokai@yahoo.co.jp 岩田まで。

IMG_20160706185840a6a.jpg
トチノキの実が金色に実ってきました(岐阜市民会館 2016/7/5)   





       
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR