第 76 回 読書会報告と ~12月読書会のご案内~

みなさま、こんにちは。
 
木の葉の紅葉黄葉が朝の陽ざしを浴びて美しいなか11月の読書会が行われました。

第6章は未来の医療、医師やヒーラーの役目についての記述があるところでした。

バッチ博士は「レメディ」という薬を自然の中に見つけ、西洋医学のところでいう「メディスン」とは一線を画した治療を進めていきます。現代医療から離れ、未来の医療に目を向けていた博士はこの章で、医師にとっての2つの大きな目的を語っています。

進行役さんからの感想です。
「進行役を務めさせていただくのは久しぶりのことでした。
皆さんが、語りながら、こちらの目線を確認してくださることが少し恥ずかしくも
嬉しい、こころが静かに踊るひと時でした。ありがとうございました。。(N.Iさん)


次回は第7章です。
「自分自身を救うにはどのようにすればいいのか」
最重要なテーマがここで語られています。

皆様のご参加をお待ちしています♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

第 77 回 読書会のご案内

「バッチ博士の遺産 なんじ自身を癒せ」 第7章

日 時 : 2016年12月16 日(金) 10:00~12:00
定 員 : 20名  参加費 500円
会 場 : 岩崎公民館(日進市)2F和室にて (駐車場あり)
持ち物 : 「バッチ博士の遺産」、持ち寄りのお菓子、マイカップなど

<お申込み・お問い合わせ>
bach38tokai@yahoo.co.jp(担当:岩田まで)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

(tano)
IMG_20161118115054cc7.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR