11/30植物観察会 報告

IMG_0016_20161202054717d1e.jpg
今年最後の植物観察会を無事終了することができました。
雲りで最高気温10度という寒さでしたが、
9名の参加者の皆さまと共に植物観察をしました。

10月とは違い葉を落としてスッキリした園内を
落ち葉を拾ったり、紅葉を楽しみながら巡りました。
最後にクラブアップルの実がたくさん落ちていたので
みんなで手にいっぱい拾いました。
参加者の方の感想です。

「なかでも私が印象に残ったのはアスペンとスウィートチェストナットです。
アスペンは茎?が縦に平たくなっていて風を受けやすくさわさわと葉が揺れやすいようです。
その振動の多さには何か秘密がありそうな。。。
スウィートチェストナットは葉脈がハッキリしていて
水分が抜けるとともに葉脈にそってよじれる姿が私には苦悩する感じと重なりました。
また定点観察からわかること、全体像をとらえることからわかることなど観察の
ポイントも勉強になりました。
寒空に小さな新芽がいとおしかったです。」 TYさん 


今年植物観察会にご参加していただいた皆さま、
ありがとうございました。
次回第13回植物観察会開催は
来年2月末から3月初旬頃を予定しています。
来年もよろしくお願いいたします。
植物観察会担当 :嶋崎

いままでのブログで何度も登場している定点観察ポイントの
11/30日の様子をご覧ください。
IMG_0003_201612020545579e2.jpgアスペン遠景 風に震える葉は秋色

IMG_0004_20161202054558ed3.jpgもみじに交じって落ちているアスペンの銀色の落ち葉

IMG_0005_201612020545598a3.jpgブナ(ビーチ)の林

IMG_0006_20161202054626904.jpg春への準備のできたビーチの冬芽

IMG_0007_20161202054628357.jpgシーンと耳を澄ますと木をつつくコゲラのくちばしの音がビーチの林に響きました

IMG_0008_201612020546298ea.jpgチェストナットバッド 少し緑がかって春よりも飴状の樹脂が少ないような?ということで、
大地から水分を吸い上げて育っていく様子を想像して葉の動きを体を使ってまねてみたりしました

IMG_0009_20161202054631455.jpg一番ホワイトチェストナットの花が見やすかったポイント

IMG_0010_20161202054633215.jpgラーチの林も静まり返り幹には銀色がかった緑の苔がむしていました

IMG_0011_20161202054653bdf.jpgこちらバッチの植物ではありませんが、もみじする東山はいつもよりにぎわっていました

IMG_0012_20161202054654443.jpgこのシルエットがホーンビーム。枝に残っているのが種です。

IMG_0013_201612020546562f6.jpg11月のレメディ研究会のテーマだったウィロー

IMG_0014_20161202054657080.jpg春が来たら一番に花を咲かせるチェリープラムの現在

IMG_0015_201612020546593a4.jpgそして締めくくりはチェリープラムのシルエットです。木のジェスチャーはやはり
冬ならでは。葉を落とした木の姿を味わった冬の植物観察会でした。
来春また、ここで、いろんなことを学び吸収していきたいです。   photo つゆ草

IMG_0001_20161202054554c2a.jpg







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR