第77回 読書会報告と ~1月読書会のご案内~

2016年最後の読書会が、12月16日に開催されました。
語呂もよく、第77回に第7章です。
師走のこの時期、参加メンバーは9名
こじんまりとした輪になって、じっくりと気負うことなく
それぞれの思いを語り合うことが出来ました。

ベーカー

「今回、司会を担当するにあたり、偶然にもご紹介したい本を図書館で見つけたので、
読書会の一番始めにお話しいたしました。
『花の妖精―英国の花たち―』シシリー・メアリー・バーカー著
フラワーフェアリーズの絵を見れば、ご存知の方が多いかと思います。
この本の中でバッチの植物たちを探してみたら18種類・20ページほどありました。
可愛らしい妖精と植物、詩、解説まで付いています。

チョコレートのおまけカード集めで、絵と出会った子どもの頃の思い出…。
バッチフラワーを学ぶ今の地点から見る何十年ぶりの絵との新たな再会の嬉しさ!
そしてこの事を共有できる仲間がいる喜び!
本当に些細な事ですが、私の内で
「真の楽しさは人生の単純なものにある」という言葉通りの経験でした。

ということで―この日は過去や一年を振り返って、
新たに知ったこと得たことについて各々話していただき、

語り合っている今ですら、すべて過去になっていき
―植物の冬芽がもう準備されているように―
この読書会の場も未来につながっていること。

など語られ7章に入りました。

最後に―旅の仲間たちと心を開いて共有できる場が保たれ、続いていることに感謝しながら、
今年の読書会を終えました。皆さま、ありがとうございました。 」 by Y. O


次回は第8章です。
皆様のご参加をお待ちしています♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

第 78 回 読書会のご案内

「バッチ博士の遺産 なんじ自身を癒せ」 第8章

日 時 : 2017年1月24 日(火) 10:00~12:00

定 員 : 20名  参加費 500円
会 場 : 岩崎公民館(日進市)2F和室にて (駐車場あり)
持ち物 : 「バッチ博士の遺産」、持ち寄りのお菓子、マイカップなど

<お申込み・お問い合わせ>
bach38tokai@yahoo.co.jp(担当:岩田まで)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(つゆ草)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR