第80回読書会報告と ~4月読書会のご案内~

3月の終わり、第80回目となる読書会が行われました。

医師であるバッチ博士が書いた”なんじ自身を癒せ”の第2章は、
”病気の性質を理解するため”の、”ある基本的な真理”について書かれています。

10巡目となる読書会での第2章。
皆で読むからこそ、それぞれの心に響き合う何かがあり、
共有する場が継続していることの意義を改めて思いました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<進行役さんからの報告>

桜がその内に開花の時を待ちながらも未だ硬い蕾の3月末、
初めての方や、久々に参加された方が加わり、
新しい風が吹いた12人での読書会となりました。

基本的な真理、大原則について記された第2章の内容は新鮮でもあり、
また何度も第8章まで読み進めた仲間がいたからこそ深まった話し合いができ、
この読書会が有機的に繋がって進化しているという醍醐味を感じました。

p8-身体は、「魂」の地上における神殿ですが、その最も小さな反映でしかありませんー
この箇所のピックアップは前回もあり、
ミクロコスモスとマクロコスモスについて話し合われたそうです。

私という存在はつきつめていくと大いなる存在であると実感できました。

魂とは何であるか、魂の自覚とは、の問いかけに対しては、
魂の声を聴いた体験や、
直感に従いその結果が魂の声に従ったことを教えてくれるという意見などがありました。
(M・N)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

第81回読書会のご案内
「バッチ博士の遺産 なんじ自身を癒せ」   第3章

日 時 : 2017年 4月25日(火) 10:00~12:00
定 員 : 20名  参加費 500円
会 場 : 岩崎公民館(日進市)2F和室にて (駐車場あり)
持ち物 : 「バッチ博士の遺産」、持ち寄りのお菓子、マイカップなど

<お申し込み・お問い合わせ>
BFRP東海
メール:bach38tokai@yahoo.co.jp (担当 岩田)

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

フロックス

heart
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR