第81回読書会報告と ~5月読書会のご案内~

みなさま、新緑のいきいきとした眩さに思わずうきうきと
心躍る季節、ゴールデンウィークも近くなってまいりました。

4/25の読書会では、先月何年かぶりにこの会に顔を見せてくれた懐かしいメンバーの方が
進行役を務めてくださいました。
BFRP東海の読書会とは、いつでも戻って来ることが出来る
「港」のような存在、とみんなで考えてバッチフラワーシンポジウムでお話をしたのです。

まさに、そんな感じで
今はそれぞれに夢中になって取り組んでいることがあったり、
人生の中でいろんな事情があったり
お時間を空けられないこともあるでしょうが
いつでも、この会は開かれた存在です。
また行ってみようかな、と思った時にはぜひ、単発でもご参加ください。

以下今回の感想と 次回の日程となります。
その他のイベントにつきましてはこちらHPに紹介していますので
ご参考にしてください。→HP

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
第81回 読書会報告

4月25日 12名が集まり、読書会が行われました。

まずは 「この春をどのように過ごしているか」をテーマに皆さんにお話し頂きました。
ふいに「振り回される」というフレーズが出て、
つられるように自分がこの春は何に振り回されているかへと
テーマがシフトしていき、皆で笑いました。

なかでも、新生活や植物の芽吹きのキラキラした美しさは
あっという間に日常に溶け込み、何気ないものになるというお話は、
葉桜が見られるようになったこの時期ならではの印象的なお話でした。

第3章では、病気とは魂と身体の不調和の末期症状であると博士は述べています。
マイナスの身体症状から感情へとアプローチし、その感情を掘り下げることで、
自分がしてしまう「ユニティ」に反する行動を理解する手がかりになると。

本来とは逆のベクトルで語られているこの章をもとに、
病気という身体のサインから気づいたことを話し合い、
経験として意識することは《バッチ博士の遺産》を理解していくのに重要なプロセスだと私は思いました。
このベクトルを示してくれたことで、魂と身体は密接に繋がっていることを改めて知るからです。

読書会の終盤で、第4章への布石となる意見が出されました。
誤りと反対の美徳を洪水のように流し込むこととはー?

第3章は、私にとって非常に現実的でインパクトを持つ章といいますか、逆のアプローチを
しれっとこの章のメインテーマにする博士にそっとおののくのです。
皆さま、良い時間をありがとうございました。

T. K.

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
第82回読書会のご案内

「バッチ博士の遺産 なんじ自身を癒せ」   第4章

日 時 : 2017年 5月30日(火) 10:00~12:00

定 員 : 20名  参加費 500円
会 場 : 岩崎公民館(日進市)2F和室にて (駐車場あり)
持ち物 : 「バッチ博士の遺産」、持ち寄りのお菓子、マイカップなど

お申し込み・お問い合わせ・変更は
bach38tokai@yahoo.co.jp 岩田まで

キャプチャ
普段からよく行くカフェの庭で クラブアップルが咲いているのを発見! 少し うれしい気分~            つゆくさ






HP
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR