第82回読書会報告~6月読書会のご案内~

紫陽花の美しい季節となりました。
5月末の爽やかな日に、第82回目の読書会が行われました。

今回のテーマは「バッチ博士の遺産(なんじ自身を癒せ)」の第4章。

進行役さんが事前に下調べをして下さり、
バッチ博士の哲学を学ぶ上で、
参考となるかもしれない文献(『ヒマラヤ聖者の生活探求』)の紹介や、
歴史上の人物(パラケルスス、シュタイナー)の言葉の紹介などもありました。

また、はじめに参加者が4章の中で取り上げたい箇所を話す機会があり、
それによって今の自分と響き合う言葉を探す良い機会となりました。

以下、進行役さんのコメントから一部紹介です。

~~ ** ~~ ** ~~ ** ~~

今回話し合ったのは「共感と反感」と「自己愛」の2つであった。
シュタイナーは「反感によって意識が形成される」としていることを知り、
これまで共感が何より大切と思ってきたけれど、
今回の読書会で反感もまた大事だと知ったという報告が複数人あり、
私としてはとても興味深かった。(by M.I)

~~ **~~ ** ~~ ** ~~

第83回読書会のご案内


「バッチ博士の遺産 なんじ自身を癒せ」 第5章

日 時 : 2017年 6月23日(金) 10:00~12:00
定 員 : 20名  参加費 500円
会 場 : 岩崎公民館(日進市)2F和室にて (駐車場あり)
持ち物 : 「バッチ博士の遺産」、持ち寄りのお菓子、マイカップなど

お申し込み・お問い合わせは
bach38tokai@yahoo.co.jp (岩田)

あじさい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR