FC2ブログ

チーム・バッチ活動報告「スタジオ グリッド」オープニング企画

昨年12月18日に、
大人が集い、教養・健康・文化を学び音楽を楽しむための“場“
スタジオグリットのオープニングにバッチフラワーの講座をさせていただきました。
オーナーさんやご家族、お客様合わせて、
計五名の方にレクチャーを聞いていただきました。
バッチへの熱い思いを胸に秘めて、わかりやすく丁寧に、
バッチと出会っていただくお手伝いをしたつもりです。

パワーポイントを使って、
バッチフラワーとは、
どのように作られたものか、
博士のこと
私たちの感情やそれに働きかける精妙な力、
植物の話など
凝縮してお伝えできたのではと思います。

途中、ご自分でレメディを選んで飲み物に入れて飲んでいただきました。

レクチャーを聞いていただいているだけの時よりも、
より積極的に参加してもらえた感じがしましたので、
この時に飲んでもらって良かったと思いました。

でも自分の感情を見つめ、
38種類の中から選ぶことはやはり簡単なことではないと感じました。

また、ネガティブな感情から選ぶことでの抵抗感も強いことから、
自分にはそれと反対のポジティブな特質があり、
バランスを崩しているだけだと意識していただくようなアプローチを
しっかりする必要性も改めて感じました。

最後に博士の哲学にわずかに触れましたが、
仏教や神道にも共通する、上にあるひとつのものから降りてきた一つ一つの個人、
神性の火花の概念が参加者さんの方から出て、ユニティのお話ができたのは驚きでした。

また、博士が若くして病気でなくなったことへの疑問も質問として出され、
病により使命がより明確になったことや、
私たちも自分の置かれた枝で使命を果たすために生きている
というところまでお話できたことは、とても嬉しい体験でした。

チームバッチとして、レクチャーやカフェ体験やミニコンサルなどを通し、
バッチの普及活動の機会がこれから増えていく!そう感じました。

今年もBFRP東海の活動をみんなで地道に続けてゆきたいです。

1513237114488.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR