FC2ブログ

7月植物観察会の報告

7月10日東山植物園へ行って来ました。
梅雨空が続いていて、お天気が良くなるか心配してましたが
曇りで暑くもなく観察会には調度良い日になりました。

まずはオークを見ると
どんぐりの赤ちゃんたちは枯れ…


ほとんど木から落ちてしまい数個しか残っていませんでした。
オークは東山の気候に合わないようです。


気温が上がってくる前にスケッチタイム


午前中に観察のシェアをしました。
オーク、ホーンビーム、バイン、ハニーサックル


ハニーサックルは6月の観察会の時よりたくさん咲いてました。
まだまだ花の見頃は続きそうです。


トチの実は茶色くなってきました。


栗のイガイガはだいぶ大きくなりました。
雌花を包むようにイガの棘が伸びていました。


クラブアップルの実も大きくなり見つけ易くなりました。
今年もたくさん実をつけています。


【ご参加の方からの感想】
葉っぱをじっと観察したのは初めてで、葉脈の主脈と側脈が浮き上がって目に飛び込んできて、葉っぱってこんなに美しかったのか!と感動でした。久しぶりの観察会、青々とした木々の生命力をいただきました。
①ホーンビームの和名、四手の由来「紙垂」が、花や実の垂れ下がる様子だけではなく、規則的な葉脈(側脈)の形にもそっくりなこと
②オークとホーンビームの葉の付きかたの違い
③ハニーサックルの葉の形の部分による違い
④栗の雄花の切り離された跡と雌花とイガの関係性
についての発見がめちゃくちゃ嬉しかったです。

次回の植物観察会は、8月下旬を予定しています!






すかい
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR