FC2ブログ

おしゃべり会ZOOMで開催しました~ペイフォワード~

チームバッチの「おしゃべり会」を 
ZOOM上にて開催致しました。

内容は
~ペイフォワード~
英国バッチ財団
バッチセンターからの紹介のZOOMセッション
バッチセンターで25年に渡り、コースを教えていらっしゃる
Lynn Macwhinnie先生の
"Potential of your Presence " (あなたの存在の可能性)
の報告をかねて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014年夏、「子育てフェスタ」に参加していた折に
ミニコンサルテーションを受け
バッチフラワーのレメディの
トリートメントボトルを作ってお持ち帰りされた方へ
一番垣根の低い受け皿を作ろうということで
始まった「チームバッチのおしゃべり会」
場所を変えながら細々ながらも続けてきましたが
ついにこの度、2020年のコロナ禍において
「ZOOM」という場での開催を試みてみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


当日は、
・「ZOOMでのグループミーテイングは初めてです」
とおっしゃる方
・「77歳ですが時代は読めます」とおっしゃる男性
・「ZOOMのおかげで参加できます」
と、東海ゆかりの関東や関西の在住の方も
ご参加くださいました。

離れていても会えるから
リアル開催が可能になってからも
ZOOMでのおしゃべり会もあったらいいな
との感想も頂きました。

まずは
みなさんそれぞれの方が,
今置かれている状況を近況報告して
それぞれの抱えるストレスなどを分かち合いました。

そこから 第2部として
バッチセンター運営のBFRPfacebookグループより紹介のあった
Lynn Macwhinnie先生の
ZOOMセッションに参加した報告をしました。

このセッションは5/1に1回目が開催され
ロックダウンの厳しいヨーロッパやアメリカはじめ
世界21か国のBFRPからのアクセスが
320名もあり、技術的な問題で全員は参加出来なかったために
再度 5/7に、2回目が設けられたものです。

1回目の記念写真
5/1 1回目の記念写真

内容は
2019年にケンブリッジでのバッチフラワーの会議で
リン先生が講座をされたものを再現されており
今回は無料の公開となり
お近くにいるどなたかの役に立つように
参加費用を使ってください
との意味で "ペイフォワード"とされていました。


まず、ウォーミングアップに
参加者さんの「タイプレメディ」を
チャットに書いてください、とのことで
画面に、160名ほどのBFRPが書いたレメディ名が
流れるのを見たときは
38種類のレメディは世界共通言語なのだな
と、改めてその事実に感動しました。

国が違い、言語が違っても
このように人の感情というものは
共通しているのだと
人の持つ本質に触れたような感覚がありました。

今回、同じように
東海のおしゃべり会に参加してくださった方々にも
タイプレメディをチャットで打ち込んでいただきました。
タイプというか
現在はそういう気持ちなのですね
と、無言のうちにお互いの心境が分かるレメディ名。
奥深くもあり
かつ、シンプルでもあります。

そのあと、このパンデミックの状況下で
どんなレメディを採っているのか、を同じく共有してから
Lynn先生のセッションを再現しました。

自分の現在地を確認する
Pで始まる8つのキーワード。
あまり時間をかけずに
8枚の花びらを描いた紙に書き込んでいきます。

参加者のみなさまからは
・とても自分整理に役立ちました
・埋まっていく途中で
 埋めることが出来る自分であることを発見できた、と喜んでいます。
・自分の本質を見つめ、存在の可能性
 これからも時々問うてみたいと思いました、
などの感想をいただきました。

次回7月8日(水)午後にも
ZOOMにて「おしゃべり会」を開催し、
その後の生活についてのシェア
そして再度「8枚の花びらワーク」をする予定です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR