3月の植物観察会 ~その2~

さてさて、定点観察の人気者のラーチ。(カラマツ)
早春の変化が大きく(私たちの視点では)注目の的です
雄花は、もう咲いていますね
本当に地味ですが、花、です。
larch

雌花。もう少しで、、、ピンクに開きそうな気配、、、
これが咲くと、本当にかわいらしいんです
もうすぐです。
larch female
全体像、ジェスチャーはコチラ
IMG_0016_201503081617147aa.jpg



今回から忘れ去られずにしっかり観察できた スイートチェストナット。(栗)
IMG_0013_20150308161710060.jpg
IMG_0015_20150308161712d90.jpg
枯れて枯れて それでも葉っぱは落ちないのです。
絶望的でも あきらめない。
しっかり 芽が準備できてから 栗色の葉をあたりいっぱいにまき散らしていました。IMG_0017_20150308161715fa7.jpg


ちくちく痛~いパイン
IMG_0014_201503081617118ec.jpg
この写真はつぼみですが、もう咲き始めていましたね

もう一つの人気者、ホワイトチェストナット。(チェストナットバット)(=とちの木)
IMG_0010_201503081513342ae.jpg
この 槍のように天空を指す姿。
なかなか勇ましいではないですか
この枝のそれぞれの先っぽに
きらきら光る チェストナットバットが付いています。
飴細工のようにねばねばしていますが
春が来ると、あっという間に成長するんです、この子は!IMG_0015_20150307212743195.jpg
IMG_0016.jpg
地中に埋まった トチノミ も発掘。
発芽しているものもありました。

今度から ビニール袋も持ってこないと。
と、ますます 熱は増すばかり

このあと、各自ランチの時間も惜しみながら
スケッチブックに お目当ての植物を写しました。
大きく ジェスチャーを描く人あり、
丁寧に細部を描く人あり
それぞれの視点で。

最後の チェリープラムを見た後で
お花畑わきの休憩所にて スケッチのシェア
皆で観ると ほんとにいろんなことが解ります!
16の瞳。

実は今回、はじめの4種類までを 散歩に来ていて偶然居合わせた
懐かしい友人が一緒に観て回ってくれました
「今まで素通りしていた東山植物園の一面を見ることができ得難いチャンスでした」
と感想をいただきました

私たちの熱中ぶりも 繊細なお仲間たちとおっしゃっていただき。。。

そうですね、木々の先っちょの
ほんの小さな花たちの変化にこんなにワクワクできる私たちって
幸せだと思います

今回、まだ見ることが出来なかったチェリープラムの花
また、会いにいかないと。
忙しい春です                        この木がチェリープラム↓
IMG_0024.jpg


                               photo & text by つゆ草





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR