あの日ラーチも満開でした

チェリープラムもすっかり、散って
東山植物園では 次の季節が訪れていることと思います
その後
駆り立てられるように通った植物園に行くことが出来ず
さみしいながらも
自分の身の回りにある 季節を感じ取っております

あの、チェリープラムが満開に咲き誇っていた快晴の同じ日に
ラーチも、花盛りでした
遠目には、ラーチは花が咲いていることさえも
わかりません
IMG_0002_2015041207182139e.jpg

誰の目にも美しい チェリープラムや、
バッチフラワーでは使われていない桜、つつじなどと違い
本当に植物に関心を持って
その生き生きした生殖の秘密に興味を持たないと
見逃してしまう花です

枝を引き寄せると花粉がパーッと降ってきて
なんて精力的な命なのか、と思うのですが
一歩、離れて見ると、本当に地味なんです。。。
そして、ジェスチャー
肩を落として 自信無さ気にしている様子だけが印象に残ります。。。

数日後に訪れた雨の日のラーチの林
つつじに目が行き
まるで、枯れているラーチの林に見えますが
これでもまだまだ花盛りのころです
IMG_0006_201504120718253e8.jpg雨に煙る東山もおつなもの
IMG_0003_20150412071823add.jpg
↑雄花かな~と思っていた芽吹きは 葉っぱでした

自信のない人を勇気づけるレメディを
このラーチから作ったバッチ博士は
本当によく 植物のことを観察していたのだなあと思います

昨年はクラブアップルが4月12日に満開でした
いよいよ今週は植物観察会です
待っていてくれるかな~。。。
IMG_0007_20150412071827e92.jpg
↑雨に打たれ 芽吹きだしたビーチ(ブナ)の産毛
林はかなり新芽が出ていました。。。

4月16日には新緑のふんわりしたドームになっているのではないでしょうか?
                                つゆ草









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR