4月の植物観察会 ご報告(クラブ・アップル)

バッチフラワーに使われている37種の実際の植物を探し
(レメディは38種類ですが、1種は岩清水で作られ、お花ではないのです)
東山植物園を訪ねる観察会
いよいよ 4回目となり季節は一順しました。
4月、ベストシーズン 植物さんたちは動いています!
IMG_0019_20150417221157a58.jpg
(現在 日本最古という温室↑は大修繕中)

前日まで3日間の雨
そして マジック ミラクル といった感のある晴天に恵まれて
新緑のまばゆい植物会館前に、
参加者の皆さん ワクワク集合です。
IMG_0008_201504172211021a7.jpg
今回は13名、初めて参加された
現在クロイツで開催中の「BIEPレベル1 PTTコース」
(バッチ財団国際教育プログラム)受講中の方、
バッチフラワーは勉強されていないけれど
植物観察そのものに興味をお持ちの方
を交え、まずはこの季節、満開を迎えるはずの
「クラブアップル」を訪ねました

  待っていてくれた。。。

IMG_0016_20150417221106c22.jpg
日当たりのいい南側はもう、散っていましたが
風通しのいい斜面の方には
ほぼ満開のクラブアップルの乙女の姿がありました

ほんのり 恥じらうような うすピンクのまん丸な花びら~
IMG_0014_20150417221104d43.jpg

そして、特徴は 「虫食い」です。
IMG_0015_20150417221105913.jpg
つぼみのころからすでに 虫食いが始まるおいしい?クラブアップル
お花には ぶんぶん ぶんぶんと マルハナバチやら、小さなハチやら いろんな羽音が。
とても人気者 にぎやかです。
実際に秋にリンゴがなると、酸っぱくて食べられない
食用に品種改良されていない観賞用の小さな実がなります。


とっても可憐なその姿に、私たちの熱い視線が注がれます
IMG_0017_201504172211081e7.jpg

感想は・・・「地味だね~」
そう、満開だし、美しいけど、どこかさびしく目立たない
清楚な姿。
クラブアップルは自己嫌悪の時などに使います
些細なことが気になるこころの状態に。
華やかなお花ではないですね

自分自身がバッチフラワーレメディに出会った頃
私はひどいアトピーで、いつも
帽子を目深にかぶり、マスクに、手袋という重装備でしか
外出できませんでした。
外気に触れること、ものに触ることを恐れていたのですが
そんな些細なことが気にならなくなったのは
最初に入手したストックボトルのクラブアップルのお蔭かも。

本当に 会えて嬉しかったです、今回の 主役。

植物観察会 企画担当:すかいさんよりコメントです
「どの植物も姿が変わるのが早く、皆さん驚いていました。
冬には枯れ木のようだった植物たちが、
春に力強く成長していく様子を見ることができ感動しました。
ご参加していただいた皆様、
写真を撮ってメーリングに報告していただいたTさん、
観察会の記録をまとめていただいたOさん、今回初参加の方々
ありがとうございました!
植物たちも13人に熱く見つめられ、喜んでいたと思います。
これから花が咲くトチノキやオーク等からは、しばらく目が離せません。」


徐々に他の植物さんの動きもお伝えいたします。
まずは 姫 のご様子をお知らせさせていただきました  つゆ草





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR