植物観察 @花フェスタ記念公園

redchestnut20150513.jpg

レッドチェストナットの花です

ナンジャモンジャがきれいだから
とうわさを聞いて 昨年訪れた
可児市の花フェスタ記念公園。

アメリカの絵本作家
ターシャ・チューダーのお庭を再現した一角があることを知り
写真集などで見て大好きだった
ターシャさんの自然なスタイルの庭を訪ねたら

偶然 初めて レッドチェストナットに出会いました

グレープフルーツのルビーのような
穏やかなオレンジがかった ピンクです。

木全体の様子も、葉の大きさも
ホワイトチェストナットより 少し小ぶり。

やさしさを感じました

今年、もう一度 狙いを定めて
観察に出かけました。
可児市在住のBFRP東海会員の方が
園内のバッチフラワーを植栽係さんに事前に聞いてくださったので
まだ小さな ホワイトチェストナット
(アンネの日記のアンネの裏庭にあったものを
実から育てたという 由緒正しいとちの木です)

バラなら何でもあるこの公園ですから
「原種の谷」でワイルドローズも見ることが出来ました。

ターシャのお庭にはほかに
クラブアップル
アグリモニー、
葉が赤いタイプのチェリープラムがありました。

園内に、何本もこのチェリープラムがありましたので
来年の春には、また
出来れば 会いに行きたいものです

年に一度だけ、最高に美しい瞬間を見せてくれる
植物の魅力
まだまだ、どこで会えるのか
定点観察ポイントが私たちをひそかに待っていてくれますね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR