「7つのカテゴリーを紐解く」 講座を開催しました

IMG_2017021020431820a.jpg


2月9日 木曜日。
開催当日の朝は雪の影響が心配されましたが、
この影響もなく参加者14名が集い講座を開くことができました。

「トエルブヒーラーズ」、「7ヘルパーズ」、
そして「セカンド19」の順に発表されたレメディーたちは
最終的に
「7つのカテゴリー」に分類されて世に送り出されました。

どうしてバッチ博士はそのような形にしたのか?
その謎に講師 中村かをる先生独自の視点から挑み、
紐解いていただきました。
この講座は先にBFRP関西で昨年 9月に開かれたものですが、
その後さらに研究を進められ
より詳しいお話を聞かせていただくことができました。

日々進歩する社会に対応するため、
私たちも日々進化し続ける必要がある…。

講座の後に開かれた懇親会では
ともに学ぶ日々を歩んできたBFRP東海のメンバーで交流を深めました。

今年も木曜会では様々な講座を企画中です。   tano









講座「7つのカテゴリーを紐解く」 ご案内


みなさま
2017年がスタートしました。
今年もメンバーの皆さまとバッチフラワーレメディの学び深めていきたいと思っています。
よろしくお願い致します。


木曜会は2月「7つのカテゴリーを紐解く」から始めていきます。

38種のレメディを日常生活やコンサルテーションで使っていますが、
レメディと「7つのカテゴリー」の関係性を考えながらレメディを選ぶことはありますか?
バッチ国際教育プログラムではカテゴリーごとに学んでいきます。
なぜ、見つけた順ではないのでしょうか?

「7つのカテゴリー」の謎について中村かをる先生に紐解いていただきます。
レベル3以上の方限定講座ですので、
バッチフラワーレメディの深い部分に入った内容を聴くことができると思います。

日時  2017年2月9日(第2木曜日)10:00~12:00

会場  岩崎公民館 会議室2
参加費 3000円
対象  BFRP、BIEPレベル3受講生(定員15名)
講師  中村かをる


7つのカテゴリー

お問い合わせ・お申込みは 
BFRP東海 bach38tokai@yahoo.co.jp (担当:嶋崎)


※お申込みはメールでお願い致します。
受付完了メールが届いた時点で申し込み完了となります。
受付完了の返信メールが届かない場合はご連絡ください。



講座終了後、引き続き同じ会場で交流会をします。
持ち物:お弁当、マイカップ、持ち寄りのお菓子など
交流会終了は14:30を予定しています。
参加希望の方は、講座申し込みのメールと合わせてお知らせください。
お時間がある方は、ぜひご参加ください。

皆さまのご参加をお待ちしています。

BFRP東海 木曜会担当:嶋崎

バッチフラワーを学ぶ人のための アロマ&ハーブ基礎講座

1_20161126114555718.png

今月の木曜会では、プラクティショナーとして活動していく中で知っておいて役に立つアロマ、ハーブの基礎知識を学ぼうという企画で、プラクティショナーでもありアロマセラピストの牧野宏江さんに教えていただきました。
雨が降り冷え込んだ朝、数種類のハーブをブレンドした温かいハーブティー*1が参加者にふるまわれ、リラックスしたムードで講座は始まりました。

ハーブティー*1 ・・・ エキナセア・レモングラス・ジンジャー・リンデン

IMG_5131.jpg

自然療法、植物療法といった観点から全体像をとらえ、同じ植物を原料にしてはいるものの、その定義も用途も異なるものだということ、またその製造法、活用法といった視点からの相違点などをお話しいただきました。

IMG_5134.jpg

参加者は定員を上回る21名。

途中参加者からいくつか質問も出てより詳しい内容を聞きながら後半に移り、実際に使われるスプレーやクリームが席に回ってきて参加者が手に取ることもできみんな興味津々。会場が華やぎました。最後は温湿布やマグカップ吸入などの実演が行われ、参加者もその効果を体験することができました。

IMG_5139.jpg

ティッシュ箱をひと箱会場に持ち込んだ鼻かぜ持ちさんも温湿布を体験して「なんだかこれで風邪が治りそう!」と話していました。

最後にお答えいただいたアンケートの中から参加者の声をお伝えします。

アロマとハーブは禁忌もあると聞いていたので
生活の中に取り入れることがなかなか難しいと思っていましたが
今日教えていただいたことを家で実践してみたいです。
セルフケアの幅が広がり、色や香りで生活が豊かになりそうです。
「緑の薬箱」*2 作ってみます。ワクワクします。


「緑の薬箱」*2 ・・・ 家庭に置いておくと役に立つ自然薬で作った薬箱のこと。 ハーブ3種くらい、精油1~2種、レメディを絞り込んで用意すると良いそうです。



残念ながらバッチフラワーはまだ社会的な認知度がアロマやハーブほど高くありません。
しかし、バッチフラワーは30万種を超えるといわれる膨大な数の植物の中からバッチ博士が38種類という植物(1つは岩清水ですが)を厳選したシンプルな療法であるということ。また博士の哲学、宇宙観がその根底にあること。
アロマ、ハーブの魅力に触れると同時にそれらの事実に改めて気づかされる講座でもありました。
私たちがより広い知識を持ち、その違いを認識した上でいろんなクライアントさんに対応し、バッチフラワーの良さを伝えていけるといいですね。

(tano)

【アロマ・ハーブ講座】 ご案内(11/24)

11月の木曜会は「アロマ・ハーブ」講座です。
アロマ講座チラシ

みなさんは、「バッチとアロマはどう違うのですか?」
こんな質問されたことはありませんか。上手く説明できますか。
今回はプラクティショナーが知っていると役に立つ講座として、
「アロマ・ハーブ講座」を企画しました。

BFRP東海メンバーでアロマ・ハーブの講師をしている牧野宏江さんが講師です。

講師の牧野さんより
バッチフラワーレメディとの比較から、アロマテラピーやハーブの全体像や特徴を学びます。
心・身体・魂の調和をテーマに、各植物療法の作用点や得意分野を知り、
バッチフラワーレメディとの相違点も探ります。 
日常生活でのアロマ・ハーブ・フラワーレメディの実践例(ケーススタディ)も織り交ぜて、
併用のメリットも深めていきたいと思います。
アロマやハーブは初めてという方から専門家までご参加いただけます。
どうぞお気軽にご参加下さい。
「大自然」の薬局の中で見いだされた植物やハーブの魅力を改めて感じてみませんか? 


日 時 2016年11月24日(木)10:00~12:30


***~~~***~~~***~~~***

会 場 岩崎公民館 会議室2 (定員20名)
参加費 3,000円 (当日お支払い下さい。)
対 象 BIEPレベル1~3受講生、BFRP
講 師 牧野 宏江(アロマ&ナチュラルセラピーハート)
お問合わせ・お申込み BFRP東海まで
Email:bach38tokai@yahoo.co.jp(担当 嶋崎)
詳しくは、添付のチラシをご覧ください。

レベル1の方から申し込みができますので、
参加希望の方は早めにお申し込みください。
締切11月20日です。
よろしくお願い致します。

木曜会担当:嶋崎







ミニコンサルテーション&ミニレクチャー練習会

ミニコンサルテーション&ミニレクチャー練習会を行いました。

BFRP東海のプラクティショナー以外にも、
相談者として7名の方が参加して下さり、総勢20名の練習会となりました。

コンサル練習会1

ミニコンサルテーションを受けた方の感想として、
「話しを聞いてもらいすっきりした。」
「笑顔で対応してもらい安心して話ができた。」
「レメディを飲むことで、勇気をもらえる感じがした。」


プラクティショナーからは、
「ミニレクチャーをすることで、伝えることの意味深さに気づいた。」
「ミニコンサルの短い時間でレメディを取捨選択するために、話を深める練習ができた。」
「緊張もあり早口になっていしまい、本番ではもう少しゆっくり話そうと思った。」

などの感想がありました。

ミニコンサル練習会

今日の練習会の学びを、本番の子育てフエスタで活かしていきたいと思います。
バッチフラワーに興味のある方ならどなたでも参加できます。
大人から子どもまで、お気軽にご来場ください♪

あいち子育てフェスタ~
7月23日(土)、24日(日)
場所:地球市民交流センター(モリコロパーク内)/スタジオ1(癒しの空間)
参加費:ミニコンサルテーション(20分)500円(ボトル代別途500円)

*ミニレクチャーは無料で随時開催しております。
*バッチフラワーに関する展示などもございます。

heart







sidetitleプロフィールsidetitle

tano/heart/すかい/poco/つゆ草

Author:tano/heart/すかい/poco/つゆ草
バッチフラワーレメディをこよなく愛する仲間たちのチーム【BFRP東海】 は 2012年6月に バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)と、未来のプラクティショナーを目指し、バッチ財団国際教育プログラム(BIEP)レベル3で学ぶ東海在住のメンバーが集まり 生まれたグループです。バッチフラワーレメディを学ぶことでで自らの心を深く見つめなおし、共に成長することを目指しています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle蝶が舞うリースの時計sidetitle

触れると逃げてしまいます

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR